ドラマ「自己発光オフィス」12話

2017.04.21

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

20日に放送されたMBCドラマ「自己発光オフィス」12話では、ホウォン(コ・アソン)がヒョン(キム・ドンウク)と話す様子が描かれた。

ホウォンは、ヒョンを告訴すると言った。「私たちの話を本に書きましたよね。私たちをそんな風に公開することは法に触れます」と主張した。

続けて「先生が円満に合意さえしてくれれば、そんな不便なことはないことはない」と言うと、ヒョンは「どんな合意を望んでいるんだ?」と聞いた。

ホウォンは「先生がコネだと正社員の審査も受けられないようにした。私たちは一生懸命に働き、まともに評価されたい」と明かした。ヒョンは「感心するような脅迫を誰から教わったんだ?」と言うが、ホウォンの望みを聞いてやるという様子を見せた。ホウォンのウィットでインターン3人組は正社員審査を受けられなく危機を脱したのだった。

WOW!korea提供