2PMジュノ、バラエティ番組「ラジオスター」出演の心境を語る…“楽しく迎えてくださって感謝”

2017.04.20

人気アイドルグループ2PMジュノの活躍が輝いた。最近、悪役を演じて視聴者の好評を得たが、バラエティ番組「ラジオスター」でも余裕のあるトークで頭角を現わした。
「ラジオスター」でジュノは、様々なエピソードを紹介して視聴者の関心を集めた。
注目すべきは彼の人脈だった。チョン・ウソンとナムグン・ミン、キム・ウビン、カン・ハヌルなどの俳優と共演しながら親しくなったが、ポイントは彼がそれほど俳優活動を熱心に続けてきたという点にある。

サバイバルのような「ラジオスター」で、ユーモラスで余裕にあふれたトークで活躍したという点も印象的だ。
放送後にジュノは、所属事務所を通じて「MCの方と出演者の方々が楽しく迎えてくださって感謝しています。機会があればまたお目にかかりたいです」と短い感想を述べた。
ジュノは、先月30日に終映したKBS 2TVの水木ドラマ「キム課長」で悪役のソ・ユルを担当して熱演して、俳優としての価値を再度証明した。