SNUPER、ベトナムの現地ブランド広告の撮影に参加

2017.04.19

写真提供=WIDMAY

 

人気アイドルグループSNUPERが、ベトナムでの熱い人気を証明した。
19日に所属事務所WIDMAYは、「SNUPERが、韓流スターの中で初めてベトナムのブランドであるベトナムロッテリアのデジタル広告の映像を撮影した」と伝えた。
所属事務所によるとこれまでベトナムに進出した韓国ブランドが、韓国で締結したモデル契約を根拠にベトナムで広告を放送した例はあるが、ベトナムの顧客のみを対象に現地で撮影を行ったのはSNUPERが初めてだ。

SNUPERは、愉快な様子で広告の撮影を終了し、SNUPERが出演したベトナムロッテリアの広告は全国の店舗で放映される予定だ。
ベトナムロッテリアは、1998年にベトナムに初めて進出して以来、現在はベトナム全国で約200個の店舗を運営中だ。現地のファーストフードマーケットーシェアで1位を走っている。「2017ハノイ韓国観光大典」を皮切りにベトナム進出を知らせたSNUPERは、ベトナムロッテリアと広告の撮影まで行なうなど現地の関心を受けている。
「韓流アイドル」に浮上したたSNUPERは、日本のみならずベトナムでも人気を独占中だ。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/