東方神起ユンホ、軍隊に行ってきたアイドルの模範となるケース

2017.04.19

写真=10asia DB

 

人気アイドルグループ東方神起ユンホが帰って来る。ユンホが20日に京畿道楊州(ヤンジュ)市に位置した第26機械化師団で除隊式を行って満期で除隊する。芸能界の「模範的ば男」として有名なユンホだ。彼の誠実さは軍服務中にも輝やかしかった。軍隊に行ってきたアイドルの模範的な例を新らしく書き換えたユンホの軍生活を見てみよう。

◆ 2015年7月、軍楽隊に現役入隊
ユンホは、2015年7月に京畿道楊州に位置した26師団新兵教育隊に入所した。約5週間の基礎軍事訓練を受け、当時の退所式で最優秀訓練兵に選ばれて話題を集めた。同年10月には、文化体育観光庁が主催して国防省が後援した「愛の本分け合い運動本部」が主観した兵営読書キャンペーンのPRポスターのモデルとしても活躍した。ユンホは深い意味のあるキャンペーンに参加できて読書の活性化のために協力しようとする思いで快くモデルを引き受けたという。また、模範的な軍生活がパターンとなって兵営雑誌「力(HIM)」の2016年1月号の裏表紙のモデルにも選ばれた。(2ページに続く)