「取材レポ」チェ・ドンウク(SE7EN)&ソンジェ(超新星)、「メイビー、ハッピーエンド」劇中歌を生披露! ソンジェはKEVINにライバル心!?「一番可愛いオリバーを演じます!」

2017.04.14


【動画】part2 チェ・ドンウク(SE7EN)、ソンジェ(超新星)ら登壇!、
ミュージカル「メイビー、ハッピーエンド」製作発表会

チェ・ドンウク(SE7EN)、超新星のソンジェ(超新星)、U-KISS脱退後初出演作品となるKEVIN(ウ・ソンヒョン)のトリプルキャストで、日本初上陸する韓国大ヒットミュージカル「メイビー、ハッピーエンド」の制作発表会が4月13日(木)、都内で行われた。


「メイビー、ハッピーエンド」は、2015年に韓国で行われたリーディング公演直後に、日本、米国など各国からライセンスのラブコールを受けた作品で、本年3月5日まで韓国で上映された公演は、連日完売の記録を樹立するほどの大ヒットとなった。
21世紀後半の韓国を舞台に、人間より人間らしいヘルパーロボットたちの恋物語が描かれ、主人公のオリバー役を演じるのは、韓国版「エリザベート」のトート役で、ミュージカル俳優としてもデビューしたチェ・ドンウク、2016年、17年とミュージカル「INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~」の日本公演に参加し、その実力が認められたソンジェ、そしてアイドルして数々の楽曲を日本で発表し、今後は俳優としての道を歩き始めたKEVIN。(2ページにつづく)