「インタビュー①」2PMテギョン、"永住権をあきらめて現役で入隊するのは、未来の子供に話したくて"

2017.04.03

人気アイドルグループ2PMオク・テギョンが、間近にせまった軍入隊についての思いを語った。
テギョンは、3日にソウル鍾路(チョンロ)区のあるカフェで行なわれた映画「時間の上の家」に関連したインタビューで、軍入隊を前にした心境について「確かに焦燥感のようなものがあります」として「一日一日を本当に楽しんで充実して過ごそうと考えています」と心境を伝えた。


1988年生まれのテギョンは、19歳の時にアメリカから韓国に帰って来たあと、JYPエンターテイメントでの過酷な練習生時代を経て、2008年にボーイズグループ2PMとしてデビューした。その後、2010年にドラマ「シンデレラのお姉さん」で演技にもチャレンジした。彼は、海外でもとても愛されているK-POPアイドルとして、20代は歌手と演技を並行した忙しい時間を過ごした。

(2ページにつづく)