チョン・ギョンホ×チャン・ナラ『もう一度ハッピーエンディング』DVD、ライター女子3名が甘口辛口全開でドラマの楽しみ方を指南!

2017.03.28

©2016 MBC

ライター女子3名が、甘口辛口全開でドラマの楽しみ方を指南!「もう一度ハッピーエンディング」DVD「恋する韓ドラ井戸端会議」

30代の男女の恋愛事情をコミカルかつリアルに描くチョン・ギョンホ×チャン・ナラ共演の「もう一度ハッピーエンディング」DVDが好評リリース中。劇中ヒロインたち同様に気の置けないライター仲間3人が、この作品をどう楽しんだか? 甘口辛口全開でお届けします! 題して「恋する韓ドラ井戸端会議」スタート!

 

「動画」「もう一度ハッピーエンディング」予告編 2017.2.2 DVDリリース!

 

《30代のリアルがつまった“恋愛あるある”にニヤリ》

高橋: 失敗を経験している人たちの恋という意味で、設定が30代だったことがよかった。酸いも甘いも知った状況だったのがリアルで好感がもてた気がするな。恋愛って、好きという気持ちが苦しくてうまくいかなくなるでしょ。そのことは誰もが経験してわかっているけれど、人間そんなに簡単に変われないから繰り返しちゃう。そんな“恋愛あるある”がいっぱい詰まっていた。私はこの作品を「男の本音」を学ぶドラマだと思ったわ。

熊谷: そう、そう! 彼らの考えや行動を見ながら、「やっぱり男ってダメね~」と思ったりしてね。チャン・ナラ演じるバツイチの主人公ミモが“再婚”相談所を経営しているという設定も面白いと思ったんだけど、ここにやってくる人たちが希望する条件なんて、男性は特に現実味がない。でも、実際もそんなもんなんじゃないかな。そういうとき、ミモがばっさりと男性のお客を斬るのは気持ちよかったよね。

杉本: ただ、他人には的確なアドバイスがビシっ!とできるのに、自分のことは夢見心地なのがミモの問題(笑)。この作品に登場している人物って、“完璧な人”が誰もいないのね。ミモはもちろん、ミモの所属していた元アイドルグループ“エンジェルズ”のメンバーもそう。いい男対決になりそうなチョン・ギョンホ演じるスヒョク(シングルファーザー)にしろ、クォン・ユル演じるヘジュン(バツイチ医師)にしろ、決して王子様じゃない。そこが、むしろリアルで好感がもてた。(2ページに続く)