「イベントレポ」ウゴン復帰間近!TRITOPS*ヒョンムン&イルグンユニットライブ ラストスパート疾走中!

2017.03.22

©TRITOPS*Japan official

夜公演『Boogie Boogie Night』では、今回の会場であるクラブでの開催を意識したセットリストを用意したヒョンムンとイルグン。

EDM VerにアレンジされたTRITOPS*の人気楽曲『さくらぶ』、メンバーのユジュンが作詞を手がけた『氷の涙』からスタート、さらに『funky music』、BIGBANGの『FXXK IT』で会場はヒートアップしていく。

アコースティックコーナーをはさみその後もマイケル・ジャクソンの『Beat it』や、TRITOPS*の盛り上がる曲と言えばこの曲の『bang bang bang』、強いメッセージが込められた『伝えたいこと』、『ありがとう』、オリコンデイリー1位を獲得した『Paradise』まで、夜公演ではヒョンムンのテンションがMAXに。イルグンも驚くほどのハイテンションのまま、さまざまなジャンルの楽曲で盛り上がった。


翌々日3/22(水)はレトロをテーマにした『Retro tape』を大阪BIGCATで公演を開催。

久しぶりの大阪での公演ということで、当初は少し緊張していた様子も見えたが60~80代に世界的に流行した楽曲や、古いという意味ではなく、聞くと懐かしくお客さんも一緒に楽しんで踊れるようなレトロな楽曲を多くチョイス。

TRITOPS*の楽曲も、2人で歌うと少し物足りない感じになるのではという心配をかき消すような、ヒョンムンとイルグンの圧巻のボーカル力を感じさせるさすがのステージで大阪のファンを楽しませた。
(3ページに続く)