Highlight、“CUBEはHighlightとしてまた始めることができるきっかけになったところ”

2017.03.21


BEASTという名前をあきらめてHighlightという新しい名前を選んだ。ユン・ドゥジュンとヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウンは、こうして前所属事務所であるCUBEエンターテイメントから独立して新しい道を歩くようになった。まだちょっとぎこちないHighlightとしての新しい出発をするまでにはいろいろなことがあった。その中でも8年間使ってきたBEASTという名前をあきらめることは簡単な決断ではなかった。

しかし、彼らはファンのためにもBEASTという名前にいつまでもとらわれることはできなかった。 結局、Highlightという新しい名前で帰ってきた。相変らず音源チャートで1位をしながら新しくHighlightとしての道をスタートした。「固い決意をして新しい名前で出ることにしました」というひと言から彼らの覚悟を知ることができた。ヨン・ジュンヒョンは、新しい名前を持つまでの辛い過程で曲作業に没頭したという。
20日にHighlightとしてデビューショーケースをした彼らは、BEASTという名前をあきらめて新しい名前を選ぶようになった過程について語った。結局CUBEとの協議が思いどおりに行かず、新しい名前を使うことになったが、彼らを初めて発掘してBEASTとして育ててくれたホン・スンソン会長に対する思いはむかしのままだった。


この日メンバーは、前所属事務所のCUBEに対しては「良くない状態で終わったのではないので。僕らが、Highlightとしてまた始めることができるきっかけになったのもCUBEだった。とても感謝しました。今後もお互いに助けあいながらすることにしました。関係に関しては良くない感情はないので心配する必要はありません」として、「恨んではいません。平和が好きです」と付け加えたりした。(2ページに続く)