歌手ペク・アヨン、自身初のラジオ進行役について「緊張しすぎて清心丸(漢方)を飲んだ」

2017.03.20

韓国歌手ペク・アヨン(24)がラジオDJ初挑戦について心境を明かした。

歌手ペク・アヨンは去る17日、自身のInstagramに「『正午の希望曲』スペシャルDJをした」とし、「緊張しすぎて清心丸(漢方)を飲んで臨んだが、とても楽しかった」と明かした。続けて、「初の単独DJを『正午の希望曲』ですることになり、感謝するだけだ」とし、「ニューアルバムでまた会おう」と付け加えた。


一方、MBC FM4Uラジオ「正午の希望曲」は現在、キム・シニョンがDJを務めているが、休暇による不在でシンドン(SUPER JUNIOR)、ペク・アヨンらがスペシャルDJとして出演した。

WoW!Korea提供