カン・イェウォン&ハン・チェア、映画の観客動員数350万人突破で出演料を全額寄付

2017.03.18

「Cultwo Show」に出演したカン・イェウォンとハン・チェアが、映画の公約を明かした。出演料全額を寄付するという異例の取り組みである。

カン・イェウォンとハン・チェアは18日に放送されたSBSパワーFM「Cultwo Show」に出演してトークセンスを披露した。

ハン・チェヨンは「興行の公約をした。観客動員者数が300万人を超えたら出演料の全額を寄付することを決めた」と話し、カン・イェウォンも「私は150万人を超えたら全額寄付することを決めた」と明かした。

また「低予算映画であるためギャランティーもあまりない。多くの方々が観て下さること自体がうれしいし、女優としてのキャリアを積むこともできるだろうと考えている。快く寄付することができると思う」とつけ加えた。

2人の出演した「非正規職特殊要員」は最近公開された。

一方、2人が出演した映画 ' 臨時特別捜査官 ' は最近解放した。