「SF9」、新曲「ROAR」での活動を終了…熱心な活動に“烈日ドル”の称号まで

2017.03.18

「SF9」、新曲「ROAR」での活動を終了…熱心な活動に“烈日ドル”の称号まで

韓国アイドルグループ「SF9」が、1stミニアルバム「Burning Sensation」での活動を終了する。

「SF9」は、18日のMBCの音楽番組「ショー 音楽中心」でタイトル曲「ROAR」での6週間の活動を終える。「SF9」はパワフルなアーバンダンス曲「ROAR」では物差しで測ったようなきっちりとした“カル動線”を見せて注目を浴びたのはもちろん、休む間もなく押し寄せるコンテンツやファンとの積極的な疎通で“烈日ドル”と呼ばれるほどになった。

また「SF9」は、ミニアルバム「Burning Sensation」の発売最初の週のガオンチャート週間アルバムランキングで3位に入って急上昇を見せたのに続き、中国・YinYueTaiのVチャート週間1位、米・ビルボードのワールドアルバムチャート6位と海外のチャートでも好成績を残し、世界中の音楽ファンの熱い関心を立証した。今月10日には台湾バージョンの「Burning Sensation」を発売し、中華圏への進出を加速化した。

「ROAR」での活動を終える「SF9」は、今月25日にソウル・誠信女子大学の雲庭(ウンジョン)グリーンキャンパス大講堂にてファンミーティング「BURNING FANTASY」を開催し、ファンとの交流を深める。

WOW!korea提供