「コラム」昔も今も悪女が政治権力を引っ繰り返す

2017.03.18

恐るべき悪女が権力を握る

現代韓国を見てみよう。
大統領が罷免させられるほどの大事件を起こしたのが崔順実(チェ・スンシル)だ。
高官人事に我が物顔で介入し、怪しい財団を作って財閥から巨額を巻き上げ、自分の娘を名門女子大に不正入学させた。
一介の民間人にすぎない崔順実が、なぜここまでできたのか。


大統領を後ろから操ったからだ。操り人形になってしまった大統領も情けないが、肩書にこだわる男たちをアゴで使って利権を独占するあたり、崔順実は並の悪女ではない。まさに、歴史に残る怪物級の悪女である。
文定王后、貞純王后、崔順実……。
昔も今も恐るべき悪女が跋扈(ばっこ)すると、政治権力はあっけなく引っ繰り返るのである。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典1「王の名前」
https://goo.gl/Nd14i6

悪夢の父子!仁祖(インジョ)と昭顕(ソヒョン)世子の確執
https://goo.gl/I238Nw

昭顕(ソヒョン)世子は清での人質生活をどう過ごした?
https://goo.gl/VrOnQB