新ドラマ「推理の女王」出演のクォン・サンウ-イ・ウォングン、”挨拶”交わす

2017.03.12

韓国俳優クォン・サンウとイ・ウォングンが、初めての”挨拶”を交わした。

クォン・サンウとイ・ウォングンは来月5日より放送が開始されるKBS2新ドラマ「推理の女王」で、それぞれベテラン刑事と駆け出しの派出所長を熱演する。劇中、警察大学の先輩-後輩に扮する2人の初共演に、放送前から関心が集中している。

制作側は「クォン・サンウとイ・ウォングンは初共演と思えないほど、息がぴったり。緊張感あふれる熱演で、すばらしいシーンを作り出してくれた。回が進むごとに、2人がどのようなケミ(ケミストリー/調和)を見せるのか見守ってほしい」と伝えた。


一方、ドラマ「推理の女王」は生活密着型の推理クィーン=ソルオク(チェ・ガンヒ扮)とハードボイルド・ベテラン刑事=ワンスン(イ・ウォングン扮)が幻想のパートナーとなり、犯罪で傷ついた人々の心まで治療するピューマン推理ドラマだ。
WoW!Korea提供