ZE:Aシワン、映画「ワンライン」での変身に期待したい

2017.03.11

映画界とテレビでホットな俳優として注目されているアイドルグループZE:A出身のイム・シワンが、新作映画「ワンライン」では詐欺師役に扮する。
これまで「ミセン(未生)」、「恋愛を期待して」、「太陽を抱く月」などのドラマで善良で模範的なイメージが際立っていたが、「ワンライン」では180度違った詐欺師に変身して新しいカラーを公開する予定だ。


「ワンライン」は、銀行のお金を盗むという新しいスタイルの詐欺団を描いた犯罪娯楽映画だ。 シワンはこの映画で、平凡な大学生からベテラン詐欺師に生まれかわるミンジェを演じる。平凡な大学時代を離れて純粋な顔で人を欺く「エース詐欺師」であるミン代理に扮した。映画の中での彼はどんな顔を持つのかが早くから関心を集めていた理由は、シワンがこれまで見せたキャラクターとは正反対の位置に立つからだ。(2ページに続く)