防弾少年団V、ドラマ「花郎」の最後の撮影現場を公開

2017.02.17

ドラマ「花郎」のキム・テヒョン(防弾少年団V)の最後の撮影現場が公開された。
日ざしのようにさわやかなほほ笑みで周囲の人まで明るく照らした末っ子花郎。ステージでの華麗なパフォーマンスはもちろん、カメラの前では悲しい涙まで流す男。全く違った雰囲気だが、ふたりとも同じ人物だ。KBS 2TVの月火ドラマ「花郎(ファラン)」のキム・テヒョンがその主人公だ。


14日に放送された「花郎」の18話は、嵐のような展開で末っ子花郎ハンソンの退場シーンが公開されて大きな話題を集めた。「花郎」の活力素の役割を果たしてキム・テヒョンの退場は強烈な悲しみでテレビの視聴者の涙をさそった。これを通じてキム・テヒョンは順調な演技の第一歩を踏みだしたという好評を得た。
2月17日に「花郎」の公式ホームページとNAVER TVを通じて劇中でハンソン役を担当したキム・テヒョンの最後の撮影現場を公開した。(2ページに続く)