「コラム」振り回される歴史、あなたは本当に「韓国」を知っている?

2017.02.14

一方、韓国の立場から日韓関係を紐解くと、韓国は古代から文化を伝えたと自負している弟分の日本に近代化の面で遅れをとり、三千年の歴史以来外国に直接統治されたことのない韓国がよりによって弟分の日本の植民地になったのですから、その屈辱感は大変なものでした。

独立後、この屈辱感を克服して日本に追いつき追い越そうとした矢先に韓半島は分断され、挙句に同族が殺しあう韓国戦争が勃発し、全土が焼け野原になりました。世界最貧国と言われてもよいぐらいの経済状態であった韓国を、一九六一年の軍事革命で政権を取った朴正煕大統領が強力に経済立て直しを図りました。

朴大統領の経済建設は民族の栄光を取り戻すという強い意志と、日本との国交正常化による追い風によって世界有数の経済国になりました。けれども、常に先を行く日本に対する屈辱感は拭われませんでしたが、二十一世紀に前後して、あのソニーやパナソニックを追い越しアメリカでトヨタを射程圏内に捉え、あれほど日本の大衆文化に韓国民が熱狂すると恐れていたのに、むしろ日本の大衆が韓国の歌やドラマ、テレビドラマにはまる様を見て、もう日本は恐るべき敵ではないと錯覚したのでした。


個人的には親しく理解しあい信頼する間柄にもかかわらず、こと国家間になると歴史が培った蔑視や屈折したコンプレックスに左右され、口汚く罵り合います。あたかも兄弟が仲たがいするとすさまじくいがみ合うように。

文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている? 』(著者/権鎔大 発行/駿河台出版社)

WoW!Korea提供