BIGBANGの"D-LITE (ディライト)"、2月15日(水)発売の「anan」に表紙で登場!!

2017.02.09

先日、初のソロドームツアー開催記念ニューミニアルバム『D-Day』の4月12日(水)リリースを発表したBIGBANGのボーカリスト"D-LITE (ディライト)"が、2月15日(水)発売の雑誌「anan」に表紙で登場することがわかった。

D-LITEソロとしては初めて「anan」表紙を飾る今号は、「いいね!を呼び込む。「『共感』の秘密。」特集。表紙・特集グラビア、インタビューを通し、D-LITE個人の魅力に迫っている。

今回D-LITEを表紙に起用した編集部は「BIGBANGとしてもソロミュージシャンとしても、ますます活躍の場を広げ、男女問わず幅広い世代の人気を獲得しているD-LITEさん。今回、誰からも愛されるそのキャラクターの秘密に、撮影とインタビューを通して迫りました。個性あふれるメンバーで構成されるBIGBANGというグループの中で、ムードメーカー的存在でいらっしゃるD-LITEさんのコミュニケーション力の秘訣から、毎回、ファンを感動と幸福感と笑顔で一杯にしてくれると評判のステージのために心がけていること、D-LITEさんの愛すべきチャームポイントに対するご本人の思いまで、たっぷりお話を伺いました。」とコメントしている。

このD-LITE特集に加え、「アジアで、世界で、BIGBANGが共感を得る理由。」というBIGBANG特集ページも掲載される予定なので、ファンは見逃せない。

韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される単語、"D-Day"と冠された4月12日(水)発売のD-LITEソロニューミニアルバムは、オリコンアルバムウィークリーランキング初登場1位を記録した14年10月発売の宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』以来、約2年半ぶりのソロ作品。

2016年BIGBANGのデビュー10周年を華々しく飾ったD-LITEがソロとして新たな一歩を刻む今作、楽曲提供にはこちらも昨年デビュー10周年を迎えた、絢香・秦 基博・水野良樹(いきものがかり)という日本を代表するアーティストを、そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉の全7曲(以上)を収録予定となっている。

そしてこの新作を引っさげての初のソロドームツアーも決定。

【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】は、4月15日(土)・16日(日)西武プリンスドーム、4月22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪の2大ドームで開催され、全4公演計20万人を動員する予定だ。

さらにBIGBANGとしては、2月15日(水)にファン待望の日本版フルアルバム『MADE』を、3月22日(水)にはT.O.Pの入隊前BIGBANGフルメンバーでの最後の日本ツアーとなった【BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-】より、熱狂と感動のツアーファイナル@京セラドーム大阪公演(2016.12.29)を完全収録したLIVE DVD & Blu-rayをリリースする。

 

■「anan」発売情報

「anan」No.2041 定価550円(税込)

2月15日(水) 全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店にて発売

http://magazineworld.jp/anan/

(2ページに続く)