「イベントレポ」2017/2/7 日韓をつなぐアーティストたちの挑戦の始まり『FC KINGチャリティフットサル&ファンミーティングin静岡』終了!

2017.02.08

アーティスト/タレント、イ・テガンを中心に2012年に結成され、日本でも活動する韓国人アーティスト、タレントが数多く所属するフットサルチームFC KINGの第1回目のイベント『FC KINGチャリティフットサル&ファンミーティングin静岡』が2017年2月4日(土)~5日(日)にかけて行われた。

今回参加したのは、イ・テガン(FC KINGキャプテン/ Lay.go)、ソン・スンヒョク(Apeace)、ホン・ソンホ(Apeace)、オ・セヒョン(Apeace)、ファン・ドゥファン(Apeace)、チョン・ヨンウク(Apeace)、ヒョンムン(TRITOPS*)イルグン(TRITOPS*)、チャンジェ(MR.MR)、ドヨン(MR.MR)、テイ(MR.MR)、サンヒョン(MR.MR)、ジェミン(MR.MR)、ドンギョン(Lay.go)、ユンス(Lay.go)、トクサン(Lay.go) 、スンヨプ(A-JAX)、ジュンヒ(A-JAX) の18名のアーティストたち。

朝8時に都内に集合したFC KINGのメンバー。この日が初めましてのメンバーも多く、全員同じ大型バスに乗り込み出発した車内の中で自己紹介をする姿や、キャプテンのテガンからこの日に合わせて、オリジナル制作されたFC KINGのユニフォームを手渡されると、嬉しそうな顔を見せるメンバーたちの姿も見られた。


数時間の移動の後到着したのは、山梨県の富士吉田にある屋内フットサルコート。バスを降りると東京より冷たく澄んだ空気と、大きく美しい富士山にメンバーたちも気分がアップしている。午前11時。さきほど車内で手渡されたFC KINGオリジナルユニフォームに着替えたメンバーたちが、多くのファンが待つ会場に入場すると、今まで見たことのないユニフォーム姿のアーティストたちを見てファンからは早くも大歓声があがる。キャプテン、テガンの選手宣誓に続き、メンバーそれぞれがファンへ向けて一言ずつ挨拶。サッカーが得意でとても自信のある表情で楽しみだと語るメンバーがいる一方、少し苦手だと自信が無さそうに言うメンバーも見られたが、普段のライブやイベントとは異なりファンに見守られてのフットサルへ気合が入っている表情は同じようだ。(2ページに続く)