真冬にもかかわらずオープン前に約170人もの行列!SULBING TENJIN 本日OPENしました!

2017.02.03


2016年6月30日に日本初上陸した「SULBING(ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するDESSERT CAFEです。2013年韓国の釜山に1号店をオープンし、口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が、若者を中心に大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしました。今では韓国国内に約500店舗を展開するほど急成長を遂げています。日本第1号店となる「SULBINGHARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」では、2016年6月30日のオープン時に250人もの行列ができ、約4時間以上、長蛇の列が絶えない店舗となりました。



そして、本日オープンの「SULBING TENJIN」では、最前列のお客様は朝8時台からお待ちいただき、真冬にもかかわらず、11時のオープン時点で約170人もの行列となりました。店内では韓国で人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円:税込)や2月12日(日)まで限定で発売する「プレミアムいちごソルビン」(1,500円:税込)をはじめ、ホットメニューの「チーズピザトッポギ」(850円:税込)などを召し上がるお客様でにぎわいました。

■SULBING(ソルビン)とは
2016年6月30日に日本初上陸した「SULBING(ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するKOREAN DESSERT CAFEです。2013年韓国の釜山に1号店をオープンし、口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が、若者を中心に大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしました。
今では韓国国内に約500店舗を展開するほど急成長を遂げています。日本第1号店となる「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」では、2016年6月30日のオープン時に250人もの行列ができ、約4時間以上、長蛇の列が絶えない店舗となりました。