女優ソ・ユジョン、SBS「我がガプスン」に合流…新たな人間関係形成を予告

2017.01.15

韓国SBSドラマ「我がガプスン」に新たな風を吹き込む人物として、女優ソ・ユジョンが合流する。来る14日放送の39話から投入されるソ・ユジョンは劇中、パン・ジア役を担う。

女優ソ・ユジョンは「まず、ムン・ヨンナム作家の作品に出演することとなり、本当に感謝し幸せだ。中間投入ではあるが、以前共演したことのある先輩方が多くいるため、温かな雰囲気で初撮影を終えられた」と伝えた。


制作スタッフは「パン・ジアは現在、シネ(キム・へソン)の工場物流倉庫で働いているが、デザイナーの夢を抱きながら周辺に気を遣える温和な性格の人物だ。パン・ジアの登場で既存の登場人物と新たな関係が形成される。楽しみにしてほしい」と伝えた。

WoW!Korea提供