SUPER JUNIORソンミン、 BTOBチャンソプ、VIXXケンら、ミュージカル「花より男子」に出演確定「公式的立場」

2017.01.12

今年上半期、想像以上の胸のときめきをプレゼントする「花より男子 The Musical」が、2月24日(金)から韓国での開幕を確定し、ベールに包まれていたキャスティングを公開した。
「花より男子」は、1992年から2003年まで12年間、神尾葉子が集英社の週刊コミック「マーガレット」に連載した伝説的な作品で、累積発行部数が6000万部を軽く越えるなど現在まで日本で一番多く売れた純情マンガと呼ばれている。
また「花より男子」は、日本での「F4」の人気にとどまらず18か国に翻訳出版されるなど全世界の少女の心を捕らえた。韓国では37冊の単行本と20冊の完全版が出版され、150万部以上の販売高をあげたベストセラーに記録されている。
​こうしてアジアを越えて全世界に「F4」の熱風を起こして、作品性と興行性を同時に備えたコンテンツとしての価値を充分に証明した「花より男子」は、去年日本でミュージカルを公開して新しいチャレンジをした。そして「花より男子 The Musical」は、2月24日に韓国初演の開幕を確定し、日本でもドリームチームと呼ばれる最高のクリエィティブチームが意気投合して注目を集めている。


鈴木裕美が演出を、本間昭光が作曲と編曲を担当した。イ・ソンジュンが韓国初演の音楽監督に参加して期待を高めている。また、天然パーマで恐ろしいものが何もない財閥の相続者でF4のリーダー道明寺司役はイ・チャンソプ(BTOB)、ケン(VIXX)、キム・ジフィが担当する。
経済的な困難にも超一流の私立学校に入学して無事に卒業のみを夢見る牧野つくし役には、J-Minとイ・ミニョン(miss Aミン)が担当する。財閥の後継者で厳格に育ったせいで感情表現がうまくはないが、心は誰より純粋な花沢類役は、ソンミン(SUPER JUNIOR)、チョンフィ、キム・テオが演じる予定だ。
「花より男子 The Musical」は、2月24日(金)から5月7日(日)まで弘益大学の大学路(テハンノ)アートセンター大劇場で公開される。