俳優パク・ヘジン、2017年も休む間もなく5か国ファンミーティング開催

2017.01.12

俳優パク・ヘジンが、今年も休みなしでグローバル規模の歩みを始めた。
パク・ヘジンは最近、2017年東南アジア5か国でのファンミーティングの契約を締結して、現在撮影中の次回作であるJTBCドラマ「マンツーマン」の放映とともに上半期にはファンツアーに突入する。
パク・ヘジンは、デビュー10周年を迎えた去年の中国の北京を皮切りに台湾、タイと続くアジアファンツアーを最高の歓迎の中で盛況のうちに終了した。


そして今年は、ドラマ「マンツーマン」で千の顔を持つミステリアスな国家情報院のゴースト要員キム・ソルで、前作の「チーズ・イン・ザ・トラップ」のキャラクターとは違った変身を試みる。
一方、ドラマ「マンツーマン」は100%事前製作で、現在、撮影の真最中で今年上半期に放映される予定だ。