女優ソン・テヨン、妊娠時に夫クォン・サンウにつわりがあったことを明かす

2017.01.11

女優ソン・テヨン、妊娠時に夫クォン・サンウにつわりがあったことを明かす

韓国女優ソン・テヨン(36)が、夫で俳優のクォン・サンウ(40)に妊婦のような症状があったことを番組で明かした。

10日に放送されたKBSのバラエティー番組「家事をする男たち」で、イライ(U-KISS)が「妻が妊娠した時に嘔吐して、今までなかった乗り物酔いをした」と語った。


ソン・テヨンも「うちの夫もそうだった。私が妊娠し、昼寝をしている時に同じように昼寝をした。元々昼寝をしない人なのに。気持ちが悪いとも言っていた」と賛同した。

WOW!korea提供