Block Bパクキョン、18日に韓国でのソロカムバック確定

2017.01.10

人気アイドルグループBlock Bパクキョンが、18日にソロでカムバックする。
所属事務所Seven Seasonsは、9日午後12時に公式SNSを通じてパクキョンの1stミニアルバム「NOTE BOOK」のオフィシャルフォトを順次公開した。この日公開されたオフィシャルフォトは全部で3枚で、「PARK KYUNG」と書かれたノートブックとノートブックを開くと同時にタイトル曲のキーワードが掲載されている。オフィシャルフォトを通じて公開されたキーワードから「NOTE BOOK」について調べてみた。

最初のタイトル曲のキーワードは「When I'm with you」だ。タイトルの曲名は公開されなかったが、これまで恋愛3部作を通じて公開してきたパクキョンスタイルのラブソングであることを暗示している。ジャズを基盤にした最初のタイトル曲は、穏かなピアノとブラスの演奏が印象的な曲で、恋愛のために変化する男の姿を描いた。初々しくて恋愛を一度経験した人なら100%共感できるエピソードだ。


2番目のタイトル曲に対するキーワードは「Memoreis」だ。誰かに対する記憶。過ぎてしまったことへの思い出を盛り込んだこの曲は、恋愛3部作の最後を飾ることになる。「普通の恋愛」、「自責の念」では愛を知って感じた胸のときめきを表現し、この曲では別れによって感じた後悔と悲しみを描いた。パクキョンの重みのあるラッピングとスペシャルコラボの主人公は、懐かしさと後悔で別れの悲しみを表現しながら「普通の恋愛」のピリオドを打つ予定だ。

2曲のタイトル曲以外に3曲が収録される予定で、フィーチャリングには2人の女性歌手と2人の男性歌手が参加する。パクキョンは「NOTE BOOK」の始めから終わりまで、「愛」に対するパクキョンのストーリーを描いていく予定だ。