B1A4ジニョン、"KBSで初めて端役で出演した"「1対100」

2017.01.10

人気アイドルグループB1A4 ジニョンが、KBS 2TVのバラエティ番組「危機脱出No.1」との縁を明かした。
ジニョンは、最近行なわれたKBS 2TVの「1対100」の収録で、チャレンジャーとして出演した。ジニョンが登場すると、会場はいつにもまして大きな歓声が溢れたという。
ドラマ「月が描いた月明り」でたいへん愛されて、「2016 KBS 演技大賞男子新人賞」受賞の快挙を成したジニョンが登場したからだ。この日ジニョンは、クイズを解く時はたいへん真剣な姿で100人の席にいる女性出演者の心を捕らえた。


演技ドルに生まれかわったジニョンは、過去端役からしっかりと段階を踏まえて今の位置まで上って来た。「最初の端役の演技をKBSで始めたと聞いているが?」というMCの質問にジニョンは、「KBSの『最強!うちのママ』というドラマでならず者役でデビューしました。KBSのバラエティ番組『危機脱出No.1』にも出演しましたが、その時はタバコの匂いを嫌う子供役でした」と、過去の端役演技の経歴を公開して、現場にいた人を驚かせた。

ジニョンがチャレンジした「1対100」は、今日(10日)午後8時55分から韓国のKBS 2TVで放送される。