SHINeeミンホが作った剣群舞、ついにドラマ「花郎」で公開

2017.01.10

ドラマ「花郎」で、花の皇太子たちの剣舞が公開される。
KBS2の月火ドラマ「花郎」の製作サイドは10日、剣群舞を踊っている花郎の姿を公開した。
公開された写真は、ドラマ「花郎」の8話のワンシーンを捕えて、パク・ヒョンシク、SHINeeミンホ(チェ・ミンホ)、防弾少年団V(キム・テヒョン)を含む花郎のダンスの練習現場を盛りこんだ。実際に歌手でもあるヒョンシク、ミンホ、Vが前に立ってパフォーマンスを指揮して、彼らの後ろには、ト・ジハン、チョ・ユヌ、パク・ソジュンが合わせて踊っている。一糸乱れずぴったりと合った前列の3人と違って、中途半端な後列3人の姿が笑いを誘う。


歴史的な記録によると、花郎は一緒に道義と武術を磨いて、時には歌と音楽を共に楽しんだという。「花郎」の8話はこのような花郎の音楽とダンスで「楽」という課題を解くという製作サイドの説明だ。この過程で6人の花郎のドタバタの剣群舞が展開されるという。
該当のシーンは、これに先立って放送されたスペシャル放送でも一度公開されたことがある。その当時、花郎の出演俳優が、SHINeeで歌手として活動中のミンホが現場で作ったと明らかにして関心を集めた。果して花郎のダンスの実力はどうだろうか、ミンホの作ったダンスはどうだったのかについても期待を集めている。このシーンは、10日午後10時から韓国で放送される。