俳優パク・ソジュン&ZE:Aヒョンシク、ドラマ「花郎」のOSTを歌う

2017.01.10

ドラマ「花郎」のパク・ソジュンとZE:Aパク・ヒョンシクが、OSTでも活躍する。
10日に複数の放送関係者によると、パク・ソジュンとヒョンシクはKBS 2TVのドラマ「花郎(ファラン)」のOSTを歌ってドラマの内外で人気スターの歩みを証明する。ふたりはデュエットで歌うのではなく、各自のテーマにふさわしい曲を歌ってドラマに感動を加える予定だ。


ふたりはドラマでそれぞれソヌという名前で生きていく花郎ムミョンと王の身分を隠したまま花郎になったサンメクジョン役で出演中だ。
7話では、運命の女アロ(Ara)を間に三角関係をなすパク・ソジュンとヒョンシクのエピソードが描かれたが、今回はOSTを通じて新しい対決を予告した。
一方、ドラマ「花郎」は、ドラマ史上初めて花郎を主要な素材にして話題を集め、花郎の友情と愛を描いてたいへん愛されている。