「取材レポ」TEEN TOP「来年はもっとかっこいい姿で会いにきます!」一足早いクリスマスをファンと一緒に!

2017.01.09

TEEN TOPと過ごすクリスマスコンサート「2016 TEEN TOP Christmas Special Concert in Tokyo」が12月17日(土)、東京・豊洲PITで開催された。3月に行われたスペシャルファンミーティング以来、約9ヵ月ぶりとなるTEEN TOPの日本公演とあって、会場には多くのファンが駆けつけた。この時期にぴったりのクリスマスソングからメンバーのソロステージまで、この日だけの特別な公演が用意され、ファンたちへの一足早いクリスマスプレゼントとなった。

会場のスクリーンには白い雪が舞い散り、ステージには大きなツリーが4本飾られており、すでにクリスマスの雰囲気を漂わせていた。そこにAngel エンジェル(TEEN TOPのファン)とクリスマスを過ごすために準備をするメンバーたちの姿がスクリーンに映し出され、会場が黄色い歓声に包まれると、黒のスーツ姿でTEEN TOPが登場!コンサートは昨年リリースした「Warning Sing」から始まった。始まりからファンの熱い掛け声で迎えられたTEEN TOPは「I’m Sorry」まで披露するとファンに「こんにちは!」と元気にあいさつ。CHUNJIが「皆さん会いたかったですか?」と呼びかけるとファンは大歓声で応え、CHANGJOも「僕たちも会いたかったです!」と久しぶりの再会を喜んだ。スタンドマイクを使った「Please」、歌唱力の高さに思わず聴き入ってしまうせつないナンバー「Please, don’t go」「Missing」まで披露するとトークタイムへ。



11月が誕生日だったというC.A.P(11月4日)、CHANGJO(11月16日)、L.JOE(11月23日)には誕生日をどう過ごしたのかという質問が。CHANGJOは「家具の組み立てをしていました」と答えると会場を驚かせた。またL.JOEは「僕は具合が悪くて何もできませんでした」と残念なエピソードを話した。(2ページに続く)