「取材レポ」(ノ・ジフン編)CLC&ノ・ジフン&MAMAMOO、3組の異なる音楽カラーで魅せた!「 “K-POP LOVERS!”SHOWCASE Vol.5」開催

2017.01.08

この日は自身の楽曲だけでなく、日本の楽曲である平井堅の「瞳をとじて」も用意し、ファンを喜ばせた。その理由として、「映画のタイトルはピカチューじゃなくてセカチュウですよね(笑)日本に行くので何か日本の曲を準備したいなと思っていたのですが、映画を観て感動したので、この曲にしました」と説明。そして「映画の中で印象的だったセリフを言ってみてもいいですか?」と「君のそばにいたい。僕と付き合ってくれ」とささやくように話し、歓声を呼んだ。

(4ページにつづく)