BIGBANG V.I、致命的な悪役で日本スクリーンデビュー

2016.12.28

201612281149778531_58632872a5492

BIGBANGのメンバーV.Iが、魅力的な悪役に変身した。
V.Iが劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」を通じて悪役に変身し、映画俳優として活躍を繰り広げる予定だ。
「HiGH&LOW THE MOVIE」は、5つの組織に分けられたSWORD地区に伝説と呼ばれる「ムゲン」という組織の琥珀が帰って来ることで繰り広げられるアクションバトルを描いた作品だ。V.Iの出演でBIGBANGファンの間でも話題になっている。


劇中でV.Iは、SWORD地区を支配しようとする韓国組織「張城」(チャンソン)の核心人物として登場し、人情など探すこともできないような冷酷な韓国系マフィアに扮して迫真の演技で強烈な印象を残すことと期待される。
「HiGH&LOW THE MOVIE」は、来年1月12日に公開される。