「個別インタビュー」(後編)U-KISS、日本での5年間の活動は「愛、夢、幻…」5年前&5年後の自分に言いたいことは? 

2016.12.21

dsc_6501左からジュン、フン、ケビン、イライ、キソプ、スヒョン

 

2011年12月14日に「Tick Tack」で日本デビューしてから、早くも5年が経つU-KISSは12月21日(水)に、初のベストアルバム「U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016」をリリース!
今までリリースしてきたシングル曲とアルバムリード曲をメインに、各アルバム内での人気曲が収録され、さらに新曲のバラード曲「Lots of love」(ファンへの感謝ソング)とパッケージ初収録となる「ぼくだけのヒーロー」をいれた2枚組となる。
MV集には新曲「Lots of love」のMVと「One Shot One Kill」のMVが初収録となる記念盤だ。

dsc_6224 dsc_6234 dsc_6231

Q. “日本ならではのU-KISSのすべてを詰め込んだ”という今回のベストアルバムは全32曲が収録されますが、特に印象深い曲は?
スヒョン:「Spring Rain」。
ケビン:「Believe」。
キソプ:「Brave」。
イライ:「Shape of your heart」。
フン:「Tick Tack」。
ジュン:「LOVE ON U」。

dsc_6240 dsc_6260 dsc_6257 dsc_6245


Q. 新曲「Lots of love」は親交の深い先輩アーティストKさんが作詞を手掛けたそうですが。
キソプ:6人それぞれのファンへの気持ちを手紙にしてKさんに送って、それをまとめていただきました。だから歌詞を見ると、「ここは僕のメッセージだ!」って分かるんです。Kさんの日本語の表現はとても深いので、その言葉と僕らの気持ちが美しいメロディーと1つになってファンの皆さんに届いたらうれしいです。(2ページに続く)