「インタビュー①」BIGBANG、"10年の人気の秘訣は、あまのじゃくだったから"

2016.12.21

article-3

BIGBANGの10年の人気の秘訣は、まさにあまのじゃくのようにいつも予想できないものを公開しようとする彼らなりの信念にあった。
BIGBANGは最近、ソウル麻浦区(マポク) にあるYGエンターテイメント(以下、YG)の社屋で行なわれた3rdアルバム「MADE THE FULL ALBUM」(以下、「MADE」)の発売記念のラウンドインタビューで、デビュー10周年、軍入隊、今後の計画など様々な対話をした。

特に今回のアルバムは、BIGBANGが軍入隊前に公開する最後の完全体の活動である点、そして約8年ぶりに出すフルアルバムであるためにいっそう注目されている。これを証明するように「MADE」の新曲は公開直後から各種の音源サイトのリアルタイムチャートを総なめしている。
この日、「僕たちも夢にだけ見てきたことをしながら暮しているという気がします」と、10周年に対する謙虚な心境を明らかにして、「カッコいいグループだからこそ活動することができます」と彼らなりの所信と自信を明らかにしたBIGBANGだった。

2006年にデビューして、いつのまにか誰にも真似できない最上のグループに成長した彼らの考えをこの日のラウンドインタビューを通じて少し理解することができた。

以下、BIGBANGとの一問一答。

Q. 今回のフルアルバムをリリースした感想は?
(D-LITE)今回、去年から企画した「MADE」のシングルプロジェクトが無事にフルアルバムとして発売できて幸いだと思います。実は、ずいぶん延期されて作業もなかなか進行しなくて、軍除隊後にまた団結して「MADE」をしなければならないのではと思うほどに大変でしたが、幸いこんなに良い曲と雰囲気の中に出すことができて幸いです。

(SOL)「MADE」のアルバムは2年前から作業してきましたが、今こうして発売されて遅れはしましたが、僕らは個人的に気にいった結果が出たようで胸がいっぱいです。

(V.I)今回のアルバムが僕にはたいへん意味深いです。今年がBIGBANGがデビューして10周年でもあって、フルアルバムが8年ぶりに出たので意味ある1年になりそうです。今回の活動は、メンバー全員が最善をつくす予定です。たくさん期待してください。


Q. T.O.Pの軍入隊前の完全体での活動なのでやはり愛着がありますか?
(T.O.P)軍入隊前だから、もっと熱心にしたいという思いがあります。「MADE」は、僕らにも本当に意味があるアルバムです。(軍入隊をすれば)当分は完全体での活動ができませんから今回のアルバムに対する愛着は大きいと思います。

(G-DRAGON)軍隊から帰って来た時に「MADE」をしてはどうだろうかと思ったりしました。僕らがアルバムを構成する時は、時間には関係なく「今出したら完ぺきだ」、「僕らが気に入ればいい」と思えるときでなければならないわけですが、幸い時期的に軍入隊の前にそう思えるアルバムを出すことができました。(2ページに続く)