BTOBソンジェ、ドラマ「鬼」でコミックなキャラクターを熱演する

2016.12.10

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201612102022779450_584be5c8e6889

人気アイドルグループBTOBソンジェが、映画「ベテラン」のユ・アインの名セリフをパロディーした。
10日午後に放送されたtvNの金土ドラマ「わびしく燦爛な神(しん)-鬼」の第4話でユ・ドクファ(ソンジェ)は、祖父の命令でチ・ウンタク(キム・ゴウン)の秘書を担当することになった。


ドクファは、自身のカード運命がウンタクにかかっているという話を聞いて、「とんでもない。僕が財閥なのに。僕のカードが見ず知らずの女子高生にかかってるなんて」と悔しがった。
結局ドクファは、翌朝ウンタクを学校までスポーツカーで送って、ウンタクを助けた。そして叔父であるキム・シン(コン・ユ)とウンタクが知りあいであるということを知ったドクファは、死神から(イ・ドンウク)からウンタクが「鬼の花嫁」だという事実が知らされた。