BOYFRIENDドンヒョン、"ナヒョン、ドラマの配役に熱中して僕を呼び捨てた"

2016.12.07

article

人気アイドルグループBOYFRIENDドンヒョンが、ガールズグループSONAMOOナヒョンが熱心に演技をする様子を誉めた。
ドンヒョンは、7日午後4時からソウル江南区(カンナムク)にある一枝(イルジ)アートホールで開催されたウェブドラマ「ザ・ミラクル」の製作発表会で、「ナヒョンと演技をしながらクォン・シヨンのときはとても良かったです。ところが、急にクォン・シアルを演じると僕を呼び捨てにしてました」と言った。


彼は続いて「彼女が、配役にとても夢中になっているなと感じました」と暴露して笑わせた。ナヒョンは、コメディアンのホン・ユンファと一緒にドラマで二卵性双生児であるクォン・シアとクォン・シヨンを全て演じる。
ウェブドラマ「ザ・ミラクル」は、外見も性格も正反対の二卵性双生児で、自他共に認める最高の美貌のガールズグループのセンターであるクォン・シア(ナヒョン)と太った体形と気弱な性格のひとりぼっちのクォン・シヨン(ホン・ユンファ)の体が入れ替わって起きるさまざまなエピソードを描いた作品だ。ホン・ユンファ、SONAMOOナヒョン、BOYFRIENDドンヒョン、俳優ハク・ジンが出演して、12日午前10時からNAVER TVキャストの公式チャンネルを通じて本編のストーリーが順次公開される。