「防弾少年団」の「血、汗、涙」、米ビルボード・10月のK-POP MV再生回数1位に

2016.11.16

「防弾少年団」の「血、汗、涙」、米ビルボード・10月のK-POP MV再生回数1位に

韓国アイドルグループ「防弾少年団」の「血、汗、涙(Blood Sweat & Tears)」ミュージックビデオ(MV)が10月の1か月間で最も多く視聴されたK-POP MV1位となった。

米ビルボードは14日(現地時間)、「2016年10月、米国と世界で最も多く視聴されたK-POPミュージックビデオ」と題するコラムを掲載し、「今年10月はYouTube MV再生回数競争が最も熱い一月だった。1、2位が凄まじい回数を記録し、最終勝者は防弾少年団となった」と伝えた。


続けて「K-POPの消息筋らは防弾少年団が速い速度で再生回数を伸ばしたと報道した」と説明し、「防弾少年団」の後に続いて「TWICE」の「TT」、3位は「I.O.I」の「Very Very Very」が記録したと明かした。

「防弾少年団」は先月10日に発売した2ndアルバム「WINGS」で、「ビルボード200」の26位に浮上し、韓国歌手としての最高記録と同時に、韓国歌手初の3作連続「ビルボード200」進入と2週連続チャートインという大記録を達成し、世界の音楽ファンに愛された。

WOW!korea提供