キュヒョン(SUPER JUNIOR)、ラジオ番組でダブルタイトル曲『Blah Blah』『Still』について語る

2016.11.10

4
人気グループSUPER JUNIORのキュヒョンが、ニューアルバムの宣伝のため 「2時脱出Cultwo Show」に出演した。

本日(10日)午後に生放送されたSBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」には、ニューアルバムを発表したキュヒョンが出演した。

キュヒョンは毎年秋にアルバムを発表している。キュヒョンは「秋の男というイメージを狙いこのくらいの時期にアルバムを出している」と言い、ダブルタイトル曲「Blah Blah」と「Still」を紹介した。

キュヒョンは、ユン・ジョンシンが作曲した「Blah Blah」を最初気に入らなかったと言い、「初めて『Blah Blah』を聞いたとき、冗談じゃないかと思った。会社でモニターをし、『Blah Blah』と『Still』どちらも同じくらいいい曲だということで、ダブルタイトルになった」と説明した。

またキュヒョンはユン・ジョンシン、ソン・シギョンと一緒にアルバムを手掛けることになった過程を明らかにした。キュヒョンは「ジョンシンさんに曲をお願いしたらボツになった曲をくれそうな気がして、気が進まなかった。でも今回は私のために曲を書いてくださり感謝している」と話した。続いて「ソン・シギョンさんが『Still』で色々と気を遣ってくれた」と感謝の気持ちを表現した。

この日初めて「Blah Blah」のライブを公開したキュヒョンは、緊張した様子だったが、キュヒョンの素敵なライブにリスナーたちは感嘆した。キュヒョンはしばらくの間コンサートの計画がないことを明らかにし、「しょっちゅう(コンサートを)したら飽きられるかもしれないから、あまりしない」と話した。

キュヒョンはダンスや歌、そしてラップも披露し多芸多才な姿を見せた。キュヒョンは「"キュY"というニックネームもある」と言い、BewhYの歌でラップを披露し、笑いを誘った。またキュヒョンはコンサートで見せたTwiceの「Cheer Up」のダンスも披露した。

キュヒョンをウォルコク駅の近くでしばしば目撃したという投稿が寄せられると、「家がウォルコク駅の近くにある。姉とも一緒に歩いたり友達と会ったりもする」と話した。

また東方神起のチャンミンと親しいことを自慢した。キュヒョンは「同じアパートに住んでいて親しい。今軍服務だが休暇の時に会ったりする。服務が後9ヶ月くらい残っている」と言及した。

キュヒョンは今回の新曲で2週間の間活動する計画だと伝え、最後に「今週と来週は音楽番組にずっと出演すると思う。私のアルバムをたくさん聴いてもらえたら嬉しいです」と挨拶をした。