「SULBING(ソルビン)」、2017年1月下旬に日本第2号店を福岡・天神にオープン!

2016.11.07

sulbing-tenjin%eb%b0%b2%eb%ba%92%ea%b8%ac_%ea%b8%9a2店舗イメージ

韓国でかき氷ブームを巻き起こしたKOREAN DESSERT CAFE 「ソルビン」、東京・原宿に続いて、福岡・天神に日本第2号店をオープン!

2017年1月下旬に福岡・天神「VIORO」内にOPEN決定!

 

株式会社エンポリオは、韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」の日本第2号店「SULBING TENJIN(ソルビン テンジン)」を2017年1月下旬に福岡・天神の商業施設「VIORO」内にオープンいたします。
「SULBING(ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するKorean Dessert Caféです。2013年韓国の釜山に1号店をオープンし、口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が、若者を中心に大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしました。そして、現在では韓国国内に500店舗以上を展開するほど急成長を遂げています。
日本第1号店となる「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」では、2016年6月30日のオープン時に250人もの行列ができ、約4時間以上、長蛇の列が絶えず、韓国で人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円:税込)をはじめ、ホットスイーツの「きな粉餅トースト」(550円:税込)などを召し上がるお客様でにぎわいました。
そしてこのたび、ソルビンの本国である韓国と距離的に近いことや温暖な気候などに加え、1号店の原宿と同じく感度の高い人が集まり、九州における流行の発信地で「九州の原宿」とも例えられる福岡・天神エリアに2号店の出店を決めました。
「SULBING(ソルビン)」では、その季節にこそ味わいたい旬な食材を活かした季節限定メニューを定期的に展開しています。今後も新しい季節限定メニューを展開する予定ですので、ぜひご期待ください。
%ea%b6%96%ea%b6%b6%eb%b9%8d%eb%bd%a1_%ea%b9%91%ea%b8%ae%ea%b9%9bきな粉餅ソルビン(850円:税込)

店舗概要
オープン日 :2017年1月下旬
正式名称 :SULBING TENJIN(ソルビン テンジン)

住所 :〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目10-3
営業時間 :11:00 ~ 21:00(L.O20:30)(予定)
定休日 :不定休(施設に準ずる)
業態 :カフェ / イートインスペース / テイクアウト
座席数 :約70席(予定)
運営主体 :株式会社エンポリオ(2ページに続く)