「取材レポ」(B1A4編)B1A4、サンドゥルの新曲もアカペラで披露「久しぶりにBANAと会ってドキドキです」=「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」

2016.10.17

dsc_8820

障がい者スポーツを応援する「スポーツ×文化」の祭典として、毎年開催されているイベント「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」が、10月14日(金)から16日(日)までの3日間、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催。
今年で4回目の開催となる同イベントは、障がい者も健常者も一緒に楽しめるスポーツと文化のイベントを通して、障がい者アスリート・アーティストのすごさや魅力を発信し、彼らの社会的な知名度の向上を目指しており、最終日となる16日は、このような趣旨に賛同したK-POPアーティストが大集結! K-POP公演が昼夜2公演行われ、大盛況のうちに幕を閉じた。

dsc_8795 dsc_8916 dsc_8814 dsc_8803 dsc_8799

この日の出演アーティストは、超新星(ユナク、ソンジェ)、VIXX、B1A4、EPIK HIGH、Aprilという豪華ラインナップで、約3時間にわたり、会場に詰めかけた多くのK-POPファンを熱狂させた。
超新星に続き、2番手を務めたのは、「こんばんは~」と元気よく爽やかに登場したB1A4。ファンの一際大きい掛け声と共に、「Beautiful Target」「Sweet Girl」で勢いよく幕を開け、弾けるような魅力を発揮!

dsc_8808dsc_8851 dsc_8902 dsc_8890dsc_8931dsc_8942

「皆さん、こんばんは。B1A4です」と全員で声をそろえた後、サンドゥルが「1ドル、2ドル」と言うと、ファンが「3ドル(サンドゥル)!」と返し、バロも「ぼ~くは誰?」と歌い、メンバーやファンが「バロ~バロ~」と返すお馴染みのあいさつ。現在KBS月火ドラマ「雲が描いた月明かり」で、キム・ユンソン役を好演中のジニョンは「優しいカリスマリーダー、ユンソンです(笑)」と自己紹介からファンを楽しませた。(2ページに続く)