俳優チャン・グンソクとヨ・ジング、兄弟は勇ましかった!「テバク」

2016.05.11

201605102227778715_5731ea653ce72

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

俳優チャン・グンソクとヨ・ジングが力を合わせて殺人犯を捕まえるために動き出した。
10日に放送されたSBSの「テバク」では、殺人犯としてテギルが追われる様子が描かれた。
ヨニングンは、この殺人事件を担当して、テギルを逮捕した。その後テギルが潔白だということをきいて、ヨニングンは「お前を信じる。私が真犯人を必ず明らかにする」と決意した。ヨニングンは、殺人現場を探ねてみるが、手がかりを探すことができなかった。淑嬪崔氏(スクピン・チェ氏/ユン・ジンソ)はテギルが拷問を受ける現場をたずねて慰めると、テギルはイ・インジャが疑わしいと言い、淑嬪崔氏はイ・インジャをただでは置かないと怒りを見せた。

肅宗(スクチョン/チェ・ミンス)もテギルの事件を通してイ・インジャの話を聞いた。そしてイ・インジャの不正を知って彼を打つ計画を立てた。
ヨニングンは、テギルを連れて肅宗に会い、肅宗は約束の時間までに真犯人を捜すようにとテギルに命じた。ヨニングンもテギルを釈放した代価として、テギルが真犯人を捕まえる事ができなければ自身の全てを放棄すると肅宗と約束する。テギルは突然自分の誕生日を尋ねるヨニングンに誕生日を教え、ヨニングンは自分の兄だと知って衝撃を受けた。