SUPER JUNIORイェソンと俳優ヒョヌ、撮影現場の肯定パワー!「錐」

2015.11.17

article

人気アイドルグループSUPER JUNIORイェソンと俳優ヒョヌが、「錐」の公式的な活力素として浮上した。
17日のJTBCのドラマ「錐(きり)」で、マートの野菜青果の主任と労働組合の支部長チュ・ガンミン役のヒョヌと水産パート主任のファン・ジュンチョル役で活躍しているイェソンの特別な撮影エピソードが公開された。
公開された写真のヒョヌとイェソンは、撮影中に負傷を負ったのか手のひらに絆創膏でテーピングをして視線を集中させている。

これは14日に放送された「錐」の第7話でヒョヌとイェソンが過去を回想するシーンの撮影現場で、ふたりは体当たりの熱演をする中で、壁に使われていたレンガで軽い負傷を負うという事があった。しかしふたりは、スタッフが心配しないように最後まで笑顔で演技を続けるというプロらしい様子を見せ、無事に該当のシーンの撮影を終えることができた。
ヒョヌとイェソンは、劇中で特別な友情を見せ、マートの労働組合の心強い支援軍として活動し、実際の撮影現場でも活力素の役割りしっかりこなしている。そしていつでもどこでも息がぴったりと合って残った4話でどんな活躍を展開するのかに期待が集められている。