俳優キム・ボム、中国ドラマ「イップ・マンとブルース・リー」でブルース・リー役に抜てき

2015.10.08

俳優キム・ボム、中国ドラマ「イップ・マンとブルース・リー」でブルース・リー役に抜てき

韓国俳優キム・ボムが、次回作を中国ドラマに決定した。

所属事務所キングコングエンターテインメント側は8日、「キム・ボムが次回作として、中国ドラマ『イップ・マンとブルース・リー』を選択した」とし、「ことし上半期、韓国での活動で変身を遂げたキム・ボムが、下半期は中国活動に注力し、活動領域を広げる」と明らかにした。

キム・ボムは劇中、ブルース・リー役を担う。香港を背景にし、同名の実在する人物。秀麗な容貌はもちろん、秀でた武術感覚と実力を兼ね備えている。国内はもちろん、全世界で伝説的な人物として知られるブルース・リー役に、韓国人俳優が抜てきされたことで、注目が集まっている。

これを前に、キム・ボムはことし上半期に放送されたtvN「身分を隠せ」で人間兵器チャ・ゴヌに変身し、華麗なカムバックを知らせた。

一方、今月末に出国するキム・ボムは、中国で「イップ・マンとブルース・リー」の撮影にまい進する。

WOW!korea提供