”韓国の蒼井優”ソン・スヒョン、15歳年上イ・へジュン監督と熱愛

2015.04.23

”韓国の蒼井優”ソン・スヒョン、15歳年上イ・へジュン監督と熱愛

韓国女優ソン・スヒョン(26)と映画「私の独裁者」などを演出したイ・へジュン監督(41)の熱愛説が報じられ、話題を呼んでいる。

23日、韓国メディアは「ソン・スヒョンが、イ・へジュン監督と交際をスタートさせて2か月ほど経つ」と報道。同メディアは、関係者の言葉を引用し、「2人は作品オーディションで何度か顔を合わせたことがきっかけで交際に発展し、最近デートを楽しむ姿が目撃されていた」と報じた。現在、ソン・スヒョンの所属事務所は「確認中」との立場を明かしている。

ソン・スヒョンは2013年、「BIGBANG」D-LITE(テソン)の日本アルバム収録曲「歌うたいのバラッド」のミュージックビデオを通してデビュー。当時、白い肌とロングヘア、たおやかな姿で”韓国の蒼井優”と呼ばれ、注目された。

以降、2014年公開の映画「新村ゾンビ漫画」、「オフィス」、「テイクアウト」、ドラマ「ブラッド」などに出演し、女優として活躍。先ごろ終演したドラマ「ブラッド」では、アン・ジェヒョンやク・ヘソンらと共演した。

一方、イ・へジュン監督は2006年の映画「天下壮士 マドンナ」で監督デビューし、「キム氏漂流記」や「最後まで行く」、「私の独裁者」などの監督・演出を務めた。2009年には「第29回ハワイ国際映画祭」でネットパック賞を受賞した。

WOW!korea提供